忍者ブログ

リレーss置き場

共同ssをかくブログです。

Aqoursのローカル路線バス乗り継ぎの旅 AZALEA編 Part6(最終)

PM 2:00 浜松バスターミナル

果南「浜松に着いたけど、なんかすごい大きなバス乗り場だね」

ダイヤ「正直これだけあると迷ってしまいますわ…」

花丸「すごいずら!未来ずらぁ~!」

果南「相変わらずだね二人とも…。とりあえず先のことが全然わからないから聞かないと…」

ダイヤ「そうですわねぇ、まずは浜名湖のほうに行くのを調べないとですわ」
PR

Aqoursのローカル路線バス乗り継ぎの旅 AZALEA編 Part5

Aqoursのローカル路線バス乗り継ぎの旅 AZALEA編 Part5


果南(事実は小説より奇なりという)

果南(そうは言っても、不思議な出来事なんてそうそうは起こらないわけで……)

果南(きっかけは何だったのかな)

果南(途中からおんぶしてあげたとはいえ、随分長い距離を歩いたこと?)

果南(それとも、ただでさえ疲れているところに朝練で無理をさせてしまったこと?)

果南(いやでもあれは私が無理にやらせたわけじゃないんだけどな……)

果南(あるいは、私が折角取ったメモを忘れてしまったことで不安が爆発して?)

果南(分からない)

果南(でも、考えても分からないことなら、無理に分かろうとせずにありのままの現実を受け入れるしかないのかも知れない)


Aqoursのローカル路線バス乗り継ぎの旅 AZALEA編 Part4

(すみません、また更新に時間がかかってしまいました…以後はないようにせねば…)

PM6:17 島田駅 

果南「はぁ…やっとついたね」

ダイヤ「流石に疲れましたわ、一日中バスに乗っては歩くの繰り返しですものね」

花丸「もうくたくたずらぁ~…」

果南「それで、これからはどうするの?いつものように東海道線に沿って進む?」

ダイヤ「それがいけないんだと思いますわ!なので少し離れてみましょう」

Aqoursのローカル路線バス乗り継ぎの旅 AZALEA編 Part3

前回から随分と間を空けてしまいました。本当に良い訳のしようもなく、ただ申し訳ないとしか言いようがありません……。次からはこのようなことがなるべく無いように気を付けます。ハイ。(tamantrain)

Aqoursのローカル路線バス乗り継ぎの旅 AZALEA編 Part3

PM 4:10@藤枝駅


ダイヤ「着きましたわね」

果南「なんかあっさりだったね。こんなに簡単にチェックポイントに着けるなんて」

花丸「そっか、もうチェックポイントなんだ……もしかして、マルたちすっごいノッてるずら!」

ダイヤ「油断は禁物ですわ。ここからが難しいのかも知れませんわよ」

花丸「そんなまさか……」

果南「藤枝市バスマップ、っていうのをもらってきたよ」

花丸「おお、さすが果南ちゃん、優秀ずら!」

果南「まず路線図が載ってるけど……東海道線沿いに行きたいし、やっぱり藤枝駅光洋台線だよね」

ダイヤ「どう見てもそれが一番ですわね」


Aqouesのローカル路線バス乗り継ぎの旅 AZALEA編 Part2

Aqoursのローカル路線バス乗り継ぎの旅 AZALEA編 Part2

沼津駅(AM 7:10) → 富士駅(AM 8:45):富士急静岡バス・根方線

バス車内

花丸「うーん、うまいずら~」ムシャムシャ

ダイヤ「花丸さんは相変わらずお気楽ですわね…まだ先が見えないというのに…」

果南「でも、一気に富士まで行けるんだし、出だしとしてはいいと思うんだけど…」

ダイヤ「そこからですわ、東海道には難所と呼ばれる峠が3つございまして、ここ静岡には由比と興津の間にさった峠がございます。そこを越えられるかが心配ですわ」

花丸「あとの二つは箱根と鈴鹿ズラね、でもさったは東海道一の絶景と呼ばれてるところズラ、見てみたいズラ~」ムシャムシャ