忍者ブログ

リレーss置き場

共同ssをかくブログです。

Aqoursのローカル路線バス乗り継ぎの旅 AZALEA編 Part1

リレーSS題2弾、Aqoursのローカル路線バス乗り継ぎの旅ですが、無事CyaRon編が終了いたしまして、今回からAZALEA編ということになります。前回の分をお読みいただいた方、ありがとうございました。

さて、AZALEAって英語ではツツジの花のことを言うらしいですね。まあそれはともかく。今回も最後までお付き合いいただけると嬉しいです。それでは以下より本編です(by tamantrain)

Aqoursのローカル路線バス乗り継ぎの旅 AZALEA編 Part1

@沼津駅付近のホテル


果南「さて、ずいぶんとまた急に遠出することになったわけだけど」

ダイヤ「まったく……鞠莉ときたら面倒な企画を持ってきたものですわ。まあいつものことですけれど」

鞠莉「それはー。ジャーン!『ローカル路線バス乗り継ぎの旅!』デース」

果南「鞠莉が人を思いつきで振り回そうとするのは昔からだからね。あれはもう病気みたいなものなんじゃないの?」

花丸「で、でも、マルは楽しみずら。この三人で遠出するのも初めてだし」

ダイヤ「そのポジティブな考え方が羨ましいですわ……」

果南「移動は本当に路線バスと徒歩だけ。タクシーも電車もダメ、と。まあでも確かに新鮮で面白いかもね」

ダイヤ「本気ですの!?」

PR

Aqoursのローカル路線バス乗り継ぎの旅 CYaRon!編 Part5(最終)

Aqoursのローカル路線バス乗り継ぎの旅 CYaRon!編 Part5(最終)


PM 5:27川越駅


千歌「よーし!あともう少しだよ」

ルビィ「でも、どのバスに乗ればいいのかなぁ…」

曜「北に行くとしたら、せめて鶴ヶ島市まではいきたいね。」

???「あれ、あなたたちは…」

千歌「はい…?」


Aqoursのローカル路線バス乗り継ぎの旅 CYaRon!編 Part4

Aqoursのローカル路線バス乗り継ぎの旅 CYaRon!編 Part4(Part3の続きです)

ルビィ「バスが来るまで待つしか無いんじゃないでしょうか」

曜「だけど、このままじゃいつ動けるようになるのか分からないよ」

千歌「このまま手をこまねいていたらどうなるんだろう……」

ルビィ「ですが……」

千歌「こういうとき、穂乃果さんならどうするかな?」

ルビィ「そうですね……ゼロからスクールアイドルを始めて廃校の危機から音の木坂を救った高坂穂乃果さんならきっと……」

曜「何でもいいから動こうとすると思う」

千歌「……そうだよね。立ち止まってたって仕方ないよ!」

ルビィ「千歌さんがそういうなら……ルビィは千歌さんについていきます」

曜「私も。千歌ちゃんの後悔しないようにして欲しいな」

千歌「ルビィちゃん、曜ちゃん……ありがとう!それじゃあシャロン、しゅっぱーつ!」


Aqoursのローカル路線バス乗り継ぎ旅 CYaRon!編 Part3

Aqoursのローカル路線バス乗り継ぎの旅 CYaRon!編 Part3
AM 9:00橋本駅


橋本駅にて

千歌「さーて、チェックポイントだよー」

曜「でも、まだ道のりは長いよぉ~」

ルビィ「とりあえず東京都に入らないと…」

千歌「おーっ!東京ならたくさんバスがあるはずだよ!一気に進もう」


Aqoursのローカル路線バス乗り継ぎの旅 CYaRon!編 Part2

Aqoursのローカル路線バス乗り継ぎの旅 SYaRon!編 Part2(Part1の続きです)
AM 8:17バス車内

曜「うーん、やっぱり次はこのルートかな……千歌ちゃんどう思う?」

千歌「……」zzz

曜「って寝てるし。ルビィちゃんも寝ちゃってるよ……」

曜「起きてるの私だけかぁ」

曜「なーんか退屈……って、次のルート決めなきゃいけないんだった」

曜「とはいえ、やっぱりこれが一番よさそうだよねー」

曜「……」

千歌&ルビィ「……」zzz

曜「はぁ、二人とも寝顔可愛いなぁ」ツンツン

千歌「……」

曜「ふふふっ」ムニッ